漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「台/臺」という漢字
「台/臺」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「台」は小学2年生で習います。「臺」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(台)
意味

[臺・台の意味]

①「うてな(高い建物)」、「ものみやぐら」、「台地(表面が比較的平らで、
  周囲より一段と高い地形)
」(例:灯台)

②「ダイ(物を載せるもの)」(例:台座)

③「中央官庁(つかさ)」、「朝廷」、「御史台(中国歴史上の
  官署の一つ)また、その長官


④「他人の敬称」(例:貴台)

日本のみで用いられる意味

⑤「ダイ

 ア:「仕事などのもとになるもの」(例:台帳、台本)

 イ:「機械や車両を数える」(例:台数)

 ウ:「数の大体を表す」(例:30分台)

[台のみの意味]

①「喜ぶ

②「私。我。

③「星の名前。神を囲んで守る星の事。」(例:上台、中台、下台)

④「三公(最高の地位にあって天子(治める最も地位の高い)を
  補佐する三人)の位


⑤「他人に対する敬意(尊敬の気持ち)を表す

成り立ち

[臺の成り立ち]

会意兼形声文字です。「草の芽生えの象形と高くて大きい門の上の

高い建物の象形と矢が地面に突き刺さった象形(「至って(非常に)」の

意味)
」から「土台のしっかりした非常に高い建物」を意味する

「臺」という漢字が成り立ちました。

※「臺」は「台」の旧字(以前に使われていた)です。

[台の成り立ち]

会意兼形声文字です。「農具:すきの象形」と「口の象形」。大地に

すきを入れてやわらかくする意味から「心がやわらぐ・よろこぶ」の意味を

表します。「怡」の原字。のちに、「臺」の略字として「台」を使用する

ようになりました。

原字とは、漢字「A」に複数の意味がある場合、その意味を明らか
 するに、漢字「A」にある文字を加え漢字「B」がられたの、
 漢字「A」のいます。

漢字の成り立ちの歴史背景

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「ダイ」、「タイ

常用漢字表外:「」(台のみ)

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「うてな」、「しもべ

名前(音読み・訓読み以外の読み):「たか」、「もと

画数

5画」(台)

14画」(臺)

部首

「台」の部首
①「厶(む)

「厶」を含む漢字一覧

②「口(くち、くちへん(口偏))

「口」を含む漢字一覧

書き順(台)
漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る