漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「振」という漢字
「振」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「振」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「ふるう」、「ふるわす

 ア:「ゆり動かす」、「勢いよく動かす」(例:三振)

 イ:「を盛んにする」(例:振起)

 ウ:「ゆり動かして、ほこりなどを払う」(例:振衣)

 エ:「思う存分に力を働かせる」、「十分に発揮する」(例:腕を振るう)

以下は「ふるう」のみ

 エ:「ゆれ動く」、「ふるえる

 オ:「が盛んになる

②「すくう(救)」、「助ける

③「道を通す

④「整え

⑤「古い」、「昔(いにしえ)

⑥「~より・~から(継続した期間を表すために用いる語)

⑦「むらがる(たくさんの ものが一つ所に寄り集まる)」(例:振鷺)

⑧「振振は、思いやりの気持ちや地位の高い人からの命令をしっかり守る
  気持ちを強く持っているの意味


⑨「ふる

 ア:「ゆり動かす」、「勢いよく動かす

 イ:「手を動かして握ったものを下方に投げる」、「勢いをつけて振りまく

 ウ:「割り当てる」、「仕事や役割を与え

 エ:「文字のわきに記号・読みがななどをつける

 オ:「相手の求めを退ける・断る」(例:男を振る)

 カ:「得た地位・立場などをあっさり捨てる

 キ:「動かして方向を少しずらせる」、「進む向きをある方向に変える

 ク:「水分がなくなるまで熱して出す」(例:薬を振る)

 ケ:「勢いよく担ぎ動かす

 コ:「本題に入るきっかけとして話す

 サ:「為替・手形などを発行する

 シ:「神が宿るとされる体を移す

 ス:「入れかえる」、「置きかえる

⑩「ふり

 ア:「ゆり動かす事」、「勢いよく動かす事

 イ:「人の行い・しぐさ」

 ウ:「姿」、「様子

 エ:「偽って見せかける」(例:見ぬ振り)

 オ:「料理屋・旅館などで、紹介や予約なしに客が来ること。また、その客

 カ:「一時的であること」、「臨時

 キ:「芝居で音楽に伴ってする動き」(例:振り付け)

 ク:「時間の経過を表す」(例:久し振り)

 ケ:「振る動作の回数を表す

 コ:「刀剣を数える

 サ:「女性用の和服の袖付け止まりから袖下までの、縫い合わせない部分

 シ:「本題に入る前のきっかけ」、「前置きとしてする話

 ス:「和歌の表現様式(スタイル)

 セ:「楽曲のリズムを伴って展開する、まとまりを持った
    高低の音のつながり


 ソ:「ずれていること、ゆがんでいること

 タ:「金銭の都合をつけること」、「やりくり

 チ:「ふんどしや腰巻きをつけない事」(例:振りちん)

 ツ:「振袖(袖(そで)の長さ長い衣服)の略

[奮・振・震の使い分け](ふるう)

」・・・「意気(事をやりとげようとする積極的な気持ち)を強くする
     (例:奮って参加して下さい)

」・・・「物の一端を持ったり固定したりして前後左右、または
     上下に何度か往復させるように動かす
」、「が盛んに
     なる
」(例:刀を振るう、事業が振るわない)

」・・・「細かに繰り返し動く」(例:身震い)

成り立ち

会意兼形声文字です(扌()+)。「5本の指のある手」の象形と「二枚貝が

殻から足を出している
」象形(「ふるえる」の意味)から、「ふるう」を意味する

「振」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「シン

訓読み:「ふ(る)」、「ふ(るう)」、「ふ(れる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「とし」、「のぶ」、「ふり」、「ふる

画数

10画

部首

扌(てへん(手偏))

「扌」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る