漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「鎮/鎭」という漢字
「鎮/鎭」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「鎮」は中学生で習います。「鎭」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「しずめる(強い力でしずめる)

 ア:「乱れや痛みや興奮などを強い力でしずめる
   (例:痛みを鎮める薬)

 イ:「おす」、「おさえつける」(例:鎮圧)

 ウ:「無理やり止める・とどめる

②「しずまる(強い力でおさえつけて、静かになる)

③「おさえ

 ア:「おもし」(例:文鎮)

 イ:「中心的な存在」(例:重鎮)

④「陣屋(軍隊が集まっている所)

⑤「」、「商業などの盛んな大きな町

⑥「常に(いつも)」、「長く

⑦「ふさぐ」、「ふさがる」(同意語:填/塡)

「うずめる」、「埋まる


[静・鎮の使い分け](しずめる)

」・・・「自然にゆっくりしずめる。」(例:気を静める)

」・・・「強い力でしずめる。」(例:痛みを薬で鎮める、内乱を鎮める)

成り立ち

会意兼形声文字です(+())。「金属の象形とすっぽり覆うさまを

表した文字と土地の祭る固め
」の象形(「金属」の

意味)と「さじの象形と鼎(かなえ)-中国の土器の象形」(「つめる」の意味)

から、いっぱいに詰め込まれた金属「おもし」、「おさえ」を意味する

「鎮」という漢字が成り立ちました。じて(派生して・新しい意味がかれ

て)、「しずめる」の意味も表すようになりました。

※「鎮」は「鎭」の略字です。

※「鎭」は「鎮」の旧字(以前に使われていた)です。



読み

音読み:「チン

訓読み:「しず(まる)」、「しず(める)

常用漢字表外:「おさ(え)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):
おさむ」、「しげ」、「しずむ」、「しずめ」、「しん」、「たね」、
つね」、「なか」、「まさ」、「まもる」、「やす」、「やすし

画数

18画」(鎮)

18画」(鎭)

部首

金(かね、かねへん(金偏))

「金」を含む漢字一覧

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る