漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「艶/艷/豓/豔」という漢字
「艶/艷/豓/豔」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「艶」は中学生で習います。「艷/豓/豔」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「なまめかしい

 ア:「姿やしぐさが色っぽい(異性をひきつける魅力がある)

 イ:「若々しい」、「光沢があって新鮮である・美しい

 ウ:「優雅(姿やしぐさが上品で美しい)

 エ:「物や景色などが美しく、いい雰囲気を作り出している

②「あでやか(女性の姿がなまめかしいさま)

③「つや

 ア:「物の表面から出るしっとりとした光」、
   「光沢(光の反射による、物の表面の輝き)

 イ:「(なめらかで・張りがあって・新鮮で)美しいこと

 ウ:「おもしろみ

 エ:「味わい・おもむき(自然と作り出される(いい)雰囲気)

 オ:「男女間の恋愛に関する事柄のこと

 カ:「思わせぶり(期待させるような態度)

 キ:「内にこもった古典的な(歴史的価値をもつ)美しさ

④「つややか

成り立ち

[豔・豓の成り立ち]

会意兼形声文字です(+盍)。「が茂っている象形と頭がふくらみ

脚が長い食器(たかつき)の象形
」(「豊かに盛られた、たかつき」、「豊か

の意味)と「物をのせた皿にふたをした」象形(「覆う」の意味)から、顔形が

豊かで満ち足りているを意味し、そこから、「姿やしぐさが色っぽい(異性を

ひきつける魅力がある)
」、「顔・形が美しい」を意味する「豔・豓」という漢字が

成り立ちました。

※「豔・豓」は「艶」の旧字(以前に使われていた)です。

[艶の成り立ち]

会意文字です(()+)。が茂っている象形と頭がふくらみ

脚が長い食器(たかつき)の象形
」(「豊かに盛られた、たかつき」、「豊か

の意味)と「ひざまずく」の象形と「ひざまずくがある」象形

(「愛する気持ち
」の意味)から、「愛する気持ちが豊か

を意味する「艶」という漢字が成り立ちました。

※「艶」は「艷」の略字です。

日本語も合わせて学んでみよう!

漢字と関わりの深い日本語を学んで、
漢字の知識をもっと深めてみませんか?

世界中の人々に、日本語/漢字の歴史・魅力(素晴らしさ)
を伝えられるようになりますよ(^^♪

講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえる
ので、ぜひ、資料請求してみて下さい。


⇒【日本語教師入門講座】
無料資料申し込みはこちら



読み

音読み:「エン

訓読み:「つや

常用漢字表外:「あで(やか)」、「うらや(む)」、「なまめ(かしい)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「おお」、「もろ」、「よし

画数

19画」(艶)

24画」(艷)

27画」(豓)

28画」(豔)

部首

「艶・艷」の部首
①「色(いろ)

「色」を含む漢字一覧

②「豆(まめ、まめへん(豆偏))

「豆」を含む漢字一覧

「豓・豔」の部首
豆(まめ、まめへん(豆偏))

「豆」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る