漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「駆/駈/驅」という漢字
「駆/駈/驅」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「駆」は中学生で習います。「駈/驅」は常用漢字外です。「駈」は人名用漢字です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「かる

 ア:「(を)らせる。がせる。く。
   (例:を駆って現場に急ぐ、疾駆)

 イ:「走る。く。」(例:駆って行く、長駆)

 ウ:「追い払う。く。」(例:野良犬を駆る、駆逐)

 エ:「迫る」、「強いる(強制する)

 オ:「ある行動をらなければならないような気持ちにする」、
   「ある感情をますますくする」(例:好きな気持ちが駆る)

②「かける

 ア:「に乗って走る。く。」(例:で駆ける、前駆)

 イ:「走る。く。」(例:まで駆ける、長駆)

 ウ:「攻め込む」(例:騎馬で駆ける)

③「軍隊の

④「物事を行う」(例:先駆、前駆)

⑤「(加えて)動かす」(例:駆動、駆使)

成り立ち

形声文字です(+())。「」の象形と「くぎってかこう象形と多く

品物の象形
」(「多くを区分けする」意味だが、ここでは、「毆(オウ)」に

通じ(同じ読み持つ」と同じ意味を持つようになって)、「うつ」の意味)

から、馬にムチを打って「かる(速く走らせる、追い払う)」を意味する

「駆」という漢字が成り立ちました。のちに、「区」が「丘(丘の象形)」に

変化して「駈」という漢字が成り立ちました。

※「驅」は「駆」の旧字(以前に使われていた)です。

※「駆」は「驅」の略字です。

※「駈」は「駆」は同字(漢字の異なるが、同じ意味で、の規則
 (決まり)では認められている漢字)です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえますので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「ク」

訓読み:「か(ける)」、「か(る)

常用漢字表外:「お(う)」、「は(せる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

画数

14画」(駆)

15画」(駈)

21画」(驅)

部首

馬(うま、うまへん(馬偏))

「馬」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る