漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「涼/凉」という漢字
「涼/凉」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「涼」は中学生で習います。「凉」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「すずしい

 ア:「温度や湿度が程よく気持ちが良い

 イ:「少し冷たくひんやりする

 ウ:「汚れがなくて、美しい

 エ:「はっきり(きっぱり)としている

 オ:「何事もなかったように落ち着いている」(例:涼しい顔)

 カ:「いさぎよい(思い切りがよい)

 キ:「心や行いがきれいである(自分の利益を考え
    思いやりの気持ちをもって行動するができる)


②「薄い」、「少ない」、「低い

③「荒れ果てている」(例:荒涼)

④「なんとなく寂しい」(例:荒涼)

⑤「悲しむ

⑥「国の名前。東晋の時の五胡十六国の1つ。前涼、後涼、北涼、
  西涼、南涼の5つがある。


⑦「すずむ(風に当たったりして、涼しい場所に行ったりして暑さを避ける)

⑧「すずみ(すずむ事)」(例:夕涼み)

成り立ち

形声文字です(氵()+)。「流れる」の象形と「高い丘の上に

建つ家
」の象形(「高い丘、みやこ」の意味だが、ここでは、「良」に通じ

(「良」と同じ意味を持つようになって)、「よい」の意味)から、「良い水」を

意味し、じて(派生して・新しい意味がかれて)、「すずしい」を

意味する「涼」という漢字が成り立ちました。

※「凉」は俗字(世間(集まり生活している)では使われているが、
 の規則(決まり)では認められていない)です。)

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえますので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「リョウ

訓読み:「すず(しい)」、「すず(む)

常用漢字表外:「うす(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「きよ」、「すけ

画数

11画」(涼)

10画」(凉)

部首

「涼」の部首
氵(さんずい(三水))

「氵」を含む漢字一覧

「凉」の部首
冫(にすい(二水))

「冫」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る