漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「桜/櫻」という漢字
「桜/櫻」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「桜」は小学5年生で習います。「櫻」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(桜)
意味

①「ゆすらうめ(別名:ゆすら、桜桃)(バラ科の落葉低木。に先立って
  白色の五つの花びらを持つき、その、サクランボに
  赤い小さをつける)


日本のみで用いられる意味

②「さくら

 ア:「バラ科サクラ属の落葉高木の総称。日本を代表するものとして、
    国民から最も親しまれる


 イ:「桜色の略。「ア」の花びらのような薄いった

 イ:「露店商人の仲間で、のふりをして、品物を褒めたり
    ったりしての購買心をそそる


 ウ:「(が「ア」のているから)の意味」(例:桜肉)

 エ:「紋所(家々で定めている紋章)の名前。「ア」のをしたもの

成り立ち

会意兼形声文字です(+嬰)。「大地を覆う」の象形と「子安貝・両手を

重ねひざまずく女性
」の象形(女性が「首飾りをめぐらす」の意味)から、首飾り

のようなにつける「ゆすらうめ」を意味する「桜」という

漢字が成り立ちました。

※「櫻」は「桜」の旧字(以前に使われていた)です。

※「桜」は「櫻」の略字です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
漢字の面白さが無限に広がる、もらって大満足の資料となって
おります。ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら



漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎解明講座】の資料を無料でもらってみて
下さい。ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで
記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史が
イメージできるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
漢字の面白さが無限に広がる、もらって大満足の資料となって
おります。ぜひ、資料をもらってみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「オウ

常用漢字表外:「ヨウ

訓読み:「さくら

常用漢字表外:「ゆすらうめ

名前(音読み・訓読み以外の読み):「はる

画数

10画」(桜)

21画」(櫻)

部首

木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

書き順・書き方(桜)
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る