漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「腰」という漢字
「腰」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「腰」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「こし

 ア:「背骨と骨盤の繋がる部分」(同意語:)

 イ:「で、人体に例えて「ア」にあたる部分

 ウ:「衣服で「ア」にあたる部分。また、そのあたりに結ぶ(ひも)

 エ:「(ふもと)に近い部分

 オ:「重要な部分の例え」(同意語:)

 カ:「 (もち) ・などの粘り・弾力」(例:腰が強いまんじゅう)

 キ:「などのしなやかで破れにくい性質(特徴)

 ク:「何かをするの姿勢・構え」(例:けんか腰)

 ケ:「ウにつけるものを数えるのに用いる」(例:刀を1腰持つ)

 コ:「えびら(入れや腰に掛け、 携帯する容器)を数える
   (例:矢を1腰持つ)

②「こしにつける(身につける)」(例:腰刀)


成り立ち

会意兼形声文字です(月()+)。「った」の象形と「腰に両手をあてた

象形(「こし」の意味)から、「こし」を意味する「腰」という漢字が成り立ちました。

(「」が「こし」以外の多くの意味で用いられるようになった、「月()」を

付けて区別しました。)


漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。




漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「ヨウ

訓読み:「こし

画数

13画

部首

月(つき、つきへん(月偏)、にくづき(肉月))

「月」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る