漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「奈/柰」という漢字
「奈/柰」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「奈」は中学生で習います。「柰」は常用漢字外です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「の名前。ベニリンゴ(からなし)。

※ベニリンゴとは、バラ科の落葉高木。短い花柄のに白色または
  淡紅色のを上向きに開く。楕円形のリンゴにた果実が下がる

②「いかん」(例:奈何)(同意語:如何)

 ア:「が次第に変化していく様子(状態)」(例:理由の奈何により)

 イ:「状態についての疑問を表す。どんなであろうか。
   (例:の気持ちは奈何)

③「いかんせん

 ア:「どうしたらよかろうか。どうしようか。」(例:時間なきを奈何せん)

 イ:「いい方法がない。残念にも。残念ながら。
   (例:おはあるが、奈何せん時間がない)

④「いかんぞ」(例:奈何ぞ)

 ア:「理由・手段がわからない意味を表す。どうして~か。

 イ:「疑問を表す。どうして。なぜ。

⑤「いかんとも(どうにも)」(例:これ以上は奈何ともしがたし=これ以上は
  どうにもできない)

⑥「大体の場所や不明の位置を示す。どのあたり。どこ。」(例:奈辺)

⑦「梵語(ぼんご)・外国語を漢字で書き表した
  (例:奈落、奈翁(ナポレオン))

成り立ち

会意文字です(()+)。「大地を覆う」の象形と「にいけにえ

捧げる
」の象形から、「神事に用いられる果樹」を意味する

「奈」という漢字が成り立ちました。

※「奈」は「柰」の略字です。

※「柰」は「奈」の旧字(以前に使われていた)です。


読み

音読み:「

常用漢字表外:「ダイ」、「ナイ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「いかん」、「いかん(ぞ)」、「なん(ぞ)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「なに

画数

8画」(奈)

9画」(柰)

部首

「奈」の部首
①「大(だい、だいかんむり(大冠)、だいがしら(大頭))

「大」を含む漢字一覧

②「(しめす、しめすへん(示偏))

「示・礻」を含む漢字一覧

「柰」の部首
①「木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

②「(しめす、しめすへん(示偏))

「示・礻」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「」、「」、「

美しい漢字の書き方
美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶん ペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツが細かく記載されている
ので、スゲー美しい漢字が書けるようになりました(^^♪

他人からも《キレイな字だね》って褒められて、
めっちゃ気持ちイイ
っす(*^▽^*)

講座の受講は有料ですが、資料は無料
もらえるので、今すぐ、資料請求してみて下さい。

≪スゲー美しい漢字≫が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る