漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「鞠」という漢字
「鞠」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「鞠」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「まり・きく(遊びやスポーツに用いる。ゴム、革などの
  ものがある。)
」(同意語:)(例:蹴鞠)

②「けまり・きく(けって遊ぶのに用いる鹿革のまり)
  (同意語:)(例:鞠域)

③「窮(きわ)まる窮(きわ)める(突き詰める)。調べる」(例:鞠按、鞠問)

④「正す責め正す」(例:鞠獄、鞠断)

⑤「屈(かが)むなどを曲げくする。」(例:鞠躬)

⑥「はらばう(を地面やにつけて這(は)って進む
  を地面につけて 身体を伸ばす)


⑦「養(やしな)う育てる」(同意語:)(例:鞠育、鞠養)

⑧「幼(おさな)い若い」(同意語:)(例:鞠子)

⑨「告げる

⑩「満ちる」(同意語:盈)

⑪「高い様(さま)

⑫「(きく-日本の代表的なつ)

成り立ち

会意兼形声文字です(+匊)。「からまでを剥(は)いだ」の

象形(「」の意味)と伸ばして抱え込んでる象形と

穀物のがそのの部分を示す象形
」(「包む・両手で

掬(すく)う
」の意味)
から、両手で掬う丸いられた

まり」を意味する「鞠」という漢字が成り立ちました。


読み

音読み:「キク

訓読み:「まり

名前(音読み・訓読み以外の読み):「つぐ」、「ます」、「みつ

画数

17画

部首

革(かわへん(革偏)、かくのかわ(革のかわ)、つくりがわ)

「革」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る