漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「筋」という漢字
「筋」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「筋」は小学6年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「すじ

 ア:「細長くひと続きになっているもの」(例:の筋)

 イ:「筋肉をに付着させている組織」(例:の筋を切る)

 ウ:「筋肉」(例:の筋、筋力)

 エ:「血管(動物の体内で血液が流れる筒状のもの)

 オ:「植物などの繊維(細い糸状の物質)

 カ:「しま模様」(例:赤い筋のったズボン)

 キ:「血統(祖先から続いているのつながり)」(例:血筋)

 ク:「家柄(先祖から受け継いでいる決まり・礼儀)

 ケ:「学問や芸術の流派(方法・考えなどによって区別された
    ものの1つ)


 コ:「素質(生まれつきっている特徴)」(例:野球の筋が良い)

 サ:「道理(物事の正しい順序、物事がそうなった理由)」(例:筋道)

 シ:「小説や演劇などの、大体の内容。あらすじ。」(例:筋書)

 ス:「そのことに関係のある方面」(例:確かな筋からの情報)

 セ:「依頼したい事柄」(例:お願いの筋があってました)

 ソ:「細い数える単位

 タ:「道路や沿った

 チ:「囲碁・将棋で、本筋とされている打ち方・指し方

 ツ:「将棋で、盤面の縦9列のそれぞれをいう

 テ:「身分」、「地位

②「」、「体力

成り立ち

会意文字です(+月()+)。「」の象形と「った」の象形と

「力強い」の象形から、通るのあるすじを意味し、

そこから、「すじ」を意味する「筋」という漢字が成り立ちました。


漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら



漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「キン

訓読み:「すじ

画数

12画

部首

竹(たけ、たけかんむり(竹冠))

「竹」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る