漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「醇/醕」という漢字
「醇/醕」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「醇/醕」は常用漢字外です。「醇」は人名用漢字です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「薄めていない・混ぜていない濃い」(例:醇酒)

②「専(もっぱ)らつのに集中する様(さま)」(例:醇儒)

③「混じっていない」(例:醇乎、醇白)

④「親切である(相手の気持ちを考えである)。
  丁寧である(細かいまでられている)。
」(例:醇雅、醇厚)

成り立ち

形声文字です(+)。「入れる」の象形(「」の意味)と

基礎となるっている先祖をった場所」の象形

(「先祖のに飲食物を奉る」の意味だが、ここでは「厚(コウ)

通じ(同じ読み持つ」と同じ意味を持つようになって)、

厚い」の意味)から、「濃い」を意味する「醇」という

漢字が成り立ちました。

※「醕」は俗字(世間(集まり生活している)では使われているが、
 の規則(決まり)では認められていない漢字)です。



読み

音読み:「シュン」、「ジュン

訓読み:「あつ(い)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「あつし

画数

15画」(醇)

16画」(醕)

部首

酉(ひよみのとり(日読みの酉)、さけのとり(酒の酉)、とり、とりへん(酉偏))

「酉」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

漢字・漢和辞典/学習教材:OK辞典 トップへ戻る