漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「零」という漢字
「零」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「零」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「おちる」、「こぼれる」、「れい

 ア:「降る」(例:零雨)

 イ:「露(つゆ)降りる」(例:零露)

 ウ:「枯れ落ちる」(例:零落)

 エ:「落ちぶれる(社会地位や生活程度くなって
    ていられない、かわいそうな状態になる)
」(例:零落)

②「こぼす

 ア:「ってっているしてしまう
   (例:を零す)

 イ:「などを不覚にも(わず・らず・油断して)落とす

 ウ:「嬉(うれ)しさの感情を出す」(例:笑みを零す)

 エ:「不満などを止めておかずってしまう

 オ:「すき間からへはみ出る(から出る
    溢(あふ)れ出る)ようにする


③「静か降る」、「こぬか雨(のように細かく、
  もなく静か降る)
」(例:零雨)

④「余り(はした)」、「わずか」(例:零細、零墨)

⑤「レイ、ゼロ(0、もない表す)」(例:零下、零点)

成り立ち

会意形声文字です(+)。「から水滴が滴(したた)落ちる」象形と

頂くの象形とひざまずくの象形」(「がひざまずいて

神意を聞く
」の意味)から、の意志(神意)によって「降る」を

意味する「零」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載されて
いて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージできる
アニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。漢字の面白さ
が無限に広がる、もらって大満足
の資料となっております。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって感動・大満足!!!
【漢字の謎 解明講座】の
無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「レイ

常用漢字表外:「リョウ

訓読み:常用漢字表内はなし

常用漢字表外:「おちる」、「こぼ(す)」、「こぼ(れる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

当て字:「ゼロ

画数

13画

部首

雨・⻗(あめ、あめかんむり(雨冠)、あまかんむり(雨冠))

「雨・⻗」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「」、「」、「」、「

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る