漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「野/埜」という漢字
「野/埜」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「野」は小学2年生で習います。「埜」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首書き順(野)
意味

①「

 ア:「生えている自然のままの広い平ら」(例:野原)

 イ:「広々とした(田んぼ)

 ウ:「広々とした

 エ:「動植物を表す言葉のいて、そのものが人間の
    加えられるなく、や「ア」で生まれったものである
    表す
」(例:野うさぎ)

 オ:「身なり(服装)や考えや行動がしっかりできていない」(例:野育ち)

 カ:「はずれ」、「郊外

 キ:「田舎(都会から離れ)」、「

 ク:「民間(の機関にさない)

 ケ:「、王城(治める住む)から2百以上、
    3百以内の地域。1は405メートル)


 コ:「王城以外のにある公卿・大夫(中国の身分・地位の1つ)の領地

②「

 ア:「飾りがない」、「ありのまま」、「都会から離れた雰囲気
   (例:野趣)

 イ:「民間(の機関にさない)」(例:在野)

 ウ:「身なり(服装)や考えや行動がしっかりできていない
   (例:粗野)

 エ:「文化が遅れている」(例:野蛮)

 オ:「区分したその1つ」(例:分野)

 カ:「田舎(都会から離れ)」、「田舎の」(例:野営)

成り立ち

「野の成り立ち」

会意兼形声文字です(+)。「区画された耕地の象形と土地の

祭る固めの象形
」(耕地・土地の祭る

場所のある「」の意味)と機織りのを自由にらせ通す道具の

象形(「のびやか」の意味)からくてのびやかを意味し、そこから、

郊外」、「」を意味する「野」という漢字が成り立ちました。

「埜の成り立ち」

会意文字です(+)。「大地を覆う」の象形と「土地の祭る

固めの象形
」(「」の意味)から「」を意味する「埜」という

漢字が成り立ちました。

※「埜」は「野」の旧字(以前に使われていた)です。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「

常用漢字表外:「ショ

訓読み:「

常用漢字表外:「いなかや」、「いや(しい)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「とお」、「なお」、「」、「ひろ

画数

11画」(野・埜)

部首

「野」の部首
里(さと、さとへん(里偏))

「里」を含む漢字一覧

「埜」の部首
土(つち、つちへん(土偏))

「土」を含む漢字一覧

書き順(野)
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る