漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「押」という漢字
「押」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「押」は中学生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「おす

 ア:「あるかそうとして加える」(例:台車を押す)

 イ:「(ろ-漕(こ)ぐの道具)を使って進める
   (例:を押す)

 ウ:「から重み加える」(例:重石で押す)(同意語:圧す)

 エ:「判子(はんこ)加え写す。おう。
   (例:を押す、押印)(同意語:捺す)

 オ:「貼り付ける」(例:を貨幣へ押す)

 カ:「迫る」(例:押し売り)

 キ:「で相手より優位に立つ。圧倒する。」(例:資金力で押す)

 ク:「そのままで物事を進める」(例:この方針で押す)

 ケ:「無理にする」(例:を押して出席する)

 コ:「確かめる」(例:念を押す)

 サ:「テレビ・演劇で、予定した時間よりも遅れる
   (例:開始が10押す)

 シ:「一面に行き渡らせる

 ス:「軍勢を進める攻める

 セ:「詩歌で、同一または類似のを、一定の位置に繰り返し
    用いること。おう。
」(例:韻を押す、押韻)

詩歌とは、和歌 ・俳句・など、一定の規則に沿って
 された言う

②「おさえる

 ア:「あるかないように加える」(例:を押さえる)

 イ:「出入り口になどで覆う」(例:傷口を押さえる)

 ウ:「いたり逃げたりしないように、しっかり捕まえる
   (例:を押さえる)

 エ:「権力(他人を強制しわせる)で動きれない
    ようにする。おう。
」(例:法律で犯罪を押さえる、押収)

 オ:「勢い増す傾向にあるものを止める」(例:侵略を押さえる)

③「書き判(かきはん)(の文書の末尾にいた署名)」(例:押字)

④「のり(法律、規範(手本)、おきて、決まり、法則、制度)

⑤「慣れる」、「なれなれしくする」(同意語:狎)

⑥「助ける」、「助け

[抑・押の使い分け](おさえる)

」・・・「から上がってくるのを止める」(例:物価の上昇を抑える
      欲望を理性で抑える)

」・・・「かないようにする」(例:暴れ馬を押さえる)

成り立ち

会意兼形声文字です(扌()+)。「」の象形と「かめのこうら」の象形

(「(の甲羅のようなで)覆う」の意味からって「おさえる

を意味する「押」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら



漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「オウ

訓読み:「お(す)」、「お(さえる)

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「おし

画数

8画

部首

扌(てへん(手偏))

「扌」を含む漢字一覧

漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る