漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「梯」という漢字
「梯」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「梯」は常用漢字外(人名用漢字)です。)

成り立ち読み方画数・部首
意味

①「はしご

 ア:「高い上がるの道具で、2長い
   付け。てい。
」(例:梯を上がる、雲梯)

 イ:「階段。てい。」(例:の梯、魚梯)

 ウ:「梯子酒(からへと場所を変え飲む)の。また、
    いくつかの場所に続け行く
」(例:デパートを梯する)

②「かけはし」(同意語:架け橋、懸け橋、)

 ア:「険しい沿って通行する付けった

 イ:「など、れるようにした」(例:梯を渡る)

 ウ:「なかだち(とのって、話しがうまくまとまるように
    手助けする)
」(例:交渉の梯をする)

 エ:「はしご(高い上がるの道具で、2長い
    付け)
」(例:梯を上がる)

 オ:「階段」(例:の梯)

③「手引き(助けたりいたりする)。また、ある結果を導く助け
  となる
」(例:階梯)

④「寄る。もたれる(に自分の身体の重み預ける)。

成り立ち

会意兼形声文字です(+)。「大地を覆う」の象形(「」の意味)

と「矛(ほこ)になめし皮を順序く螺旋(らせん)きつけた

(「順序」の意味)から、順序をんでがったりがったりする

はしご」を意味する「梯」という漢字が成り立ちました。

なめし皮とは、動物の生皮から不要なたんぱく質や脂肪をき、
  薬品で処理して、耐久・耐熱・柔軟たせたいます。



読み

音読み:「タイ」、「テイ

訓読み:「はしご」、「かけはし

画数

11画

部首

木(き、きへん(木偏))

「木」を含む漢字一覧

合わせてチェックしてみよう
」、「

美しい漢字の書き方

100万人を超える指導実績を持つ
【がくぶんのペン字講座】無料資料には、
漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、
それを参考に漢字を書いてみると、ビックリするくらい
美しい漢字が書ける
ようになってすごい感動しました!

美しい字が書けるようになると、周りの人からも
褒められて、とても気持ちが良い
です!
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒美しい漢字が書けるようになる
【ペン字講座】の無料資料はこちら


漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る