漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「公」という漢字
「公」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「公」は小学2年生で習います。)

成り立ち読み方画数・部首書き順・書き方
意味

①「おおやけ

 ア:「皆(みな)にする。こう。」(例:公の、公園)

 イ:「個人のではなく、国家や社会関する。こう。
   (例:公の事件、公金)

 ウ:「政府。官庁。また、国家。こう。」(例:公の機関、公務)

 エ:「くの人々にられる。こう。」(例:秘密が公になる、公然)

 オ:「天皇。皇后(天皇の)。

 カ:「朝廷(治める最も地位の高いが政治を行う)。こう。
   (例:公に仕える、公権)

 キ:「ものの見方・扱いなどがらず正しい。また、その状態。こう。
   (例:公正、公平)

②「五等爵(公・侯・伯・子・男)の最上位

※五等爵とは、中国 に天子(治める最も地位の高い)が
 諸侯に与えた階級の言う

※諸侯とは、君主(治める最も地位の高い)の権力の範囲
 一定の領域を支配するされた家来である貴族の言う

③「あなた(二人称代名詞。(話し手(書き手)にして、
  聞き手(読み手)を示すもの。)
」(例:貴公)

④「官名(国家公務員の地位・担当する仕事の名前)。
  三公は、天子(治める最も地位の高い)の補佐役


⑤「祖父・・長男・年長者、地位の高いいて尊敬する
  気持ちを表す
」(例:伊藤博文公、老公)

⑥「広く全体に共通して認められ、 行き渡っている
  (例:公理、公約数)

⑦「君主や諸侯の身分の高い」(例:公家、公子、王公)

⑧「人名けて親しみや軽蔑の意味を表す」(例:熊公、八公)

⑨「きみ」(同意語:)

 ア:「君主・天皇・天子(治める最も地位の高い)
   (例:公のお言葉)

 イ:「自分が仕えている。主人。」(例:我が公)

 ウ:「を尊敬して慕う気持ち・親しみの気持ちを込め言う
   (例:いとしの公)

 エ:「人名・官名(国家公務員の地位・担当する仕事の名前)に
    ついて尊敬の気持ちを表す
」(例:師の公)

 オ:「身分の高い言う」(例:公に従う)

 カ:「遊女

※遊女とは、躍りにより楽しませ、との性行為(子作りを
  するに使用する性器を使った行為)をも行う言う

 キ:「古代の姓(かばね)

 ク:「あなた(二人称代名詞。(話し手(書き手)にして、
    聞き手(読み手)を示すもの。)
」(例:公の考え教えて)

 ケ:「同輩(同じ地位の)や目下の呼ぶ
   (例:公、ちょっとてくれ)

成り立ち

指事文字です。「通路の象形もしくは、2つに分かれているの象形」と

場所を示す記号」からみながにする広場、すなわち「おおやけ

を意味する「公」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちについてもっと詳しく学んでみたい方
ぜひ、【漢字の謎 解明講座】の資料をもらってみて下さい。
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しますよ。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。
講座の受講は有料ですが、資料は無料でもらえるので、
ぜひ、資料請求してみて下さい。

⇒もらって大満足【漢字の謎 解明講座】
の無料資料申し込みはこちら




読み

音読み:「コウ

常用漢字表外:「

訓読み:「おおやけ

常用漢字表外:「きみ

名前(音読み・訓読み以外の読み):
あきら」、「いさお」、「」、「きん」、「くに」、「さと」、
たか」、「ただ」、「ただし」、「とうる」、「とおる」、
とも」、「なお」、「ひと」、「ひろ」、「ひろし」、「まさ」、「ゆき

画数

4画

部首

①「八(は、はち、はちがしら(八頭))

「八」を含む漢字一覧

②「厶(む)

「厶」を含む漢字一覧

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る