漢字・漢和辞典-OK辞典⇒⇒⇒「角」という漢字
「角」という漢字

漢字の意味・成り立ち・読み方・画数等を調べてみました。
(「角」は小学2年生で習います。「角」は部首です。)

成り立ち読み方画数・部首解説書き順・書き方
意味

①「かど

 ア:「尖(とが)ってた部分」(例:の角)

 イ:「」(例:ページの角を折る)

 ウ:「曲が」(例:曲がり角のコンビニ)

 エ:「の性格・言葉遣い・行動にがあって、他人との付き合い
    が滑らかにいかない
」(例:言葉に角がある)

 オ:「しのぎ(刀剣の(の反対側)に沿って小高くなっている部分)

 カ:「刀剣の切っ先(先端)

②「つの

 ア:「動物の頭部にた、堅いのようなたんぱく質の
   (例:サイの角)

 イ:「の表面などにている尖(とが)った
   (例:カタツムリの角)

 ウ:「その形相が「ア」をやした似るとして、女性の妬(ねた)み
    怒りを、「ア」のある状態に例える
」(例:角がある)

 エ:「紋所(家々で定めている紋章)の名前。「ア」のをしている。

 オ:「あげまき(子供のの1つで、を左右に分け
    「ア」に結ぶ)
」(例:角髪)

③「かく

 ア:「一点から出る二つの半直線がる図形。また、
    その開きの度合い(程度)。
」(例:角度)

 イ:「四角(四隅に尖(とが)ってた部分がある)な。また、
    四角な様(さま)
」(例:果物を角に切る)

 ウ:「尖(とが)った部分。尖(とが)った
   (例:三角形)

 エ:「断面が四角の長い材木や石材」(例:角材)

 オ:「将棋の」(例:角行)

 カ:「動物の頭部にた、堅いのようなたんぱく質の

 キ:「「カ」でった。また、「カ」でった

 ク:「紋所(家々で定めている紋章)の名前。「カ」のをしている。

 ケ:「五音・五声(宮・商・角・徴・羽)のつ。3高い

※五音とは、中国・日本音楽で、高さを分類する

 コ:「。すぼし。乙女座のアルファ・ベータの二星。
    二十八宿のつ。
」(例:角宿)

二十八宿とは、が地球をするに通過する28の星座の
  います。二十八宿のは、仏教における守護神としての
  四神獣であり、の4方向のうちを青龍、を朱雀、西を白虎、
  を玄武がっているとされています。その4方向にはそれぞれ7つ
  の星座(宿)がまれるようにしました。

 サ:「中国の貨幣の単位。元(ユアン)の10の1。チアオ。

 シ:「(四角形であるから、)一分金あるいは一分銀。

※一分金・一分銀とは、江戸時代の貨幣の

 ス:「比べる」、「競う」、「争う」(例:角力、角遂)

③「人相()の一種(額(ひたい)の中央部が「②-ア」の
  ようにている人相)


⑤「さかずき(「②-ア」でったや「②-ア」の多い)

⑥「升(ます)の一種。四升(0.76リットル)入る

⑦「役者」、「俳優

⑧「公文書(の機関または公務員が作成する文書)を
  数えるの言葉


成り立ち

象形文字です。「空(から)になっている固いつの」の象形から、

つの・かど」を意味する「角」という漢字が成り立ちました。

漢字の成り立ちに隠された歴史

漢字の成り立ちの歴史背景まで学びたい人はぜひ、
【漢字の謎解明講座】の資料をもらってみて下さい。
資料は無料でもらえるので、早速、資料請求してみた所、
ものすごく細かく、漢字の成り立ちの歴史背景まで記載
されていて感動しました。また、古代中国の歴史がイメージ
できるアニメの絵もあって
とてもわかりやすかったです。


資料請求は無料ですので、ぜひ、資料をもらってみて下さい。





読み

音読み:「カク

訓読み:「かど」、「つの

常用漢字表外:「くら(べる)」、「すみ

※訓読み⇒()の中は「送りがな」

名前(音読み・訓読み以外の読み):「つぬ」、「ふさ」、「

画数

7画

部首

角(かく、つの、つのへん(角偏))

「角」を含む漢字一覧

部首解説:
「角」をもとにして、角製のや角の状態・動作などを表す漢字ができている。

書き順・書き方
漢字/漢和/語源辞典:OK辞典 トップへ戻る